東京 品川区 京浜運河の貝
   このHPは 東京湾奥の京浜運河に出現する貝を1975年から1500回を越える
    定点観察から追ったものです、貝は一部の貝を除いて棲み付いた場合、大きく
    移動する事は有りません、そんな貝の性質を知れば、逆に運河の水の変化を
    知る事が出来ます、少しずつ、又、大きく変化する運河の水の中。そんな状況を
    小さな砂浜から貝を中心に、最新の状況を更新しながら組み立てています。
    たえず変化する運河の状況、読み取って頂ければ幸いに思います。


      
  
                  潮の引いた時の運河内の砂浜              満潮近くの運河内
        ここに沢山の貝が、そして沈没船が見える                     2002.4  

     大井北埠頭橋より 後方に見える高いビルは天王洲アイル その後ろ側は      
     東京海洋大学(旧東京水産大学)になります、運河の中にはモノレールと高速
     道路が、こんな場所にも多くの生き物が、そんな状況を出来るだけリアルタイム
     で。
               当ページはリンクフリーです。
 当ホームページ内のデータ等の利用に付きましては、営利目的以外は自由にお使い下さい。
       一部更新が行われていない場合も有りますので下記メールで連絡を頂けたらと思います。
       御使用になられた場合、このホームページからの出所である事を明示してください。  
       当ホームページの管理者の氏名は、お願いとお断りのページに有ります。

             
            
                                      
                                                       
2017年03月01日
2017年2月26日 北埠頭橋 、塩分2.5%に下降、 水温9.8℃に ホンビノスガイの打上状態を
2017年03月08日
2017年3月5日 北埠頭橋 、塩分2.4%、 水温13.4に  まだミドリイガイの集団打上見られず
2017年03月14日
2017年3月12日 北埠頭橋 、塩分2.3%、 水温13.1に塩分わずかずつ下がって、ミドリイガイ 打ち上げ開始の前兆?  つくし未だ1本
2017年03月28日
2017年3月20日 北埠頭橋 、塩分3.0%に上昇 つくし本格的に 
2017年03月28日
2017年3月26日 北埠頭橋 、雨なのに塩分更に上昇して3.2%に
2017年04月04日
2017年4月2日 北埠頭橋 、塩分まだ高め、ただ砂浜の頂点は同じ、ホームページまだだめだけれど最新の所だけは大丈夫の様
2017年04月11日
2017年4月9日 北埠頭橋 、塩分まだ高め、砂浜の頂点 気持ち北へ、ホームページまだ復帰せず       
2017年04月19日
2017年4月16日 北埠頭橋 、塩分下降、砂浜の頂点 変わらず  久しぶりに中央海浜公園へ すごいことに
2017年04月28日
2017年4月23日 北埠頭橋 、更に塩分下降、砂浜の頂点 変わらず  運河の報告では観察最終です。  
2017年05月22日
 ヌマコダキガイ? 飼育 7か月目 まだ元気 水だけは交換して飼育を続けています、その時採取した時の塩分を測って見ました。
2017年07月16日
 ヌマコダキガイ? 飼育 9か月目 まだ元気 水だけは交換して飼育を続けています、その時採取した時の塩分を測って見ました   その後 鎌倉、沖縄石垣島、大磯と色々出かけました。
2017年08月15日
7/23〜8/13日 塩分だけのデータですが追加、ホームページの修正終了は9月上旬を予定しています。

            この定点観察は終了しましたが1975年からの記録から少しずつ
           データにしてのまとめ等を行いたいと思っています。
           
           。
           過去の状況・最新の状況を分離しました 6ヶ月毎にしています。
           下の過去の状況をクリックすると入り口が有ります。
            最新の出現種類数は運河の貝類リストを参照願います。
                  
  ≫
観察場所概要 
  ≫
運河の貝類リスト
  ≫
京浜運河の貝 レッドデータブック
  ≫
過去の状況 観察の記録
  ≫
2017年1月から2017年12月
  ≫
主な貝の写真と詳細
  ≫
運河内の貝種類数 遇因分布種等 グラフ
  ≫
1975年からの定着種の年代グラフ
  ≫
1975年から個体数の増加により打上げで普通に見られる様になった貝
  ≫
北埠頭橋における塩分の変化グラフ2002年10月から
  ≫
京浜運河1975年からの観察記録から5年毎にまとめて
  ≫
記載出来ない貝、捨てられていた貝
  ≫
運河はきれいになっている?
  ≫
お願いとおことわり
  ≫
プロフィール and 裏話
  ≫
 運河  レポート
  ≫
リンクのページ
  ≫
ちょっと他の場所 大井埠頭周辺
  ≫
メール

          メールアドレスは
          
            aaosteAexcite.co.jp

          恐れ入りますが大文字を@に置き換えて御利用御願い致します。






inserted by FC2 system